Enquire Now
ホームニューリリースエクスプレスで複数の部品を超高速でプロファイル測定

エクスプレスで複数の部品を超高速でプロファイル測定

この度ヴィジョン・エンジニアリングでは、エクスプレス「視野径」画像測定システムに複数部品の測定機能を導入しました。 エクスプレスは、高解像度の視野径 (FOV) 測定を利用して、複数の部品を 2D X/Y 軸測定で正確に行い、通常の測定ルーチンは、ボタンをタッチするだけで数秒で完了します。

この度ヴィジョン・エンジニアリングでは、エクスプレス「視野径」画像測定システムに複数部品の測定機能を導入しました。

エクスプレスは、高解像度の視野径 (FOV) 測定を利用して、複数の部品を 2D X/Y 軸測定で正確に行い、通常の測定ルーチンは、ボタンをタッチするだけで数秒で完了します。

インテリジェント ソフトウェアにより、部品のアライメント作業をなくし、測定部品を自動的に検索、認識し位置を決定します。 部品を視野径内に置いて、実行ボタンを押すだけです。

分かりやすい公差の合否判定で究極にシンプルな操作性を実現し、さらに詳しい調査のためのレポート機能も必要に応じて使用することができます。

視野径、非接触測定技術は、ガスケット、ワッシャー、プラスチックやゴムの射出成型部品などの薄く小さな部品をすばやく測定するのに最適です。その他の一般的用途としては、O リング、サークリップ、プレス加工部品、切削工具などが挙げられます。