Enquire Now
ホーム記事実体顕微鏡の正しいセットアップと観察について

実体顕微鏡の正しいセットアップと観察について

By8月 21, 2014記事

すばやく簡単な顕微鏡のセットアップ方法と焦点合わせ。

  • 照明を付けて、光源を調整して対象物を照らします。
  • ディオプタの設定を 0 に設定します。

  • アイピースから目を約 10mm 離して、画像が一つに見えるまでアイピース間の距離 (瞳孔間距離) を調整します。
  • 必要なレベルまで照明の明るさを調整します。
  • 最高倍率までズームします。
  • 右目 (または、ディオプタ調節と同じアイピース) を閉じ、画像が鮮明に見えるまで焦点が合うよう調整します。
  • 左目を閉じ、画像が鮮明に見えるまでアイピース ディオプタを調整します。
    次回以降のために、ディオプタの設定をメモしておきます。

注: ディオプタ調整はいずれか 1 つのアイピースだけで実施してください。

  • これで、実体顕微鏡のフォーカス設定は完了です。 すべてのズームレンジでフォーカスが合うようになります。