マンティスステレオ検査顕微鏡の特徴とは?

マンティスは、アイピースのない特許取得済みのステレオ顕微鏡で、拡大機能を必要とする検査、操作、再加工作業に相応しい選択肢です。世界で 15 万台以上が使用されています。

マンティスは標準の接眼レンズ付きステレオ顕微鏡とは異なりますが、その特徴はどこにあるのでしょうか?

世界の有名企業は日頃からマンティスを採用しています。当社のお客様には、ユーザーが自由に頭を動かすことができ、通常のアイピース付きステレオ顕微鏡の使用からくる眼精疲労から解放するその優れた人間工学に基づく設計と、特許取得済みの特徴ある光学表示器を高く評価していただいています。

従来の顕微鏡のアイピースを不要にすることで、マンティスはユーザーがより快適に、より正確に、そして出来る限り高い基準を長く維持できるようし、生産性の向上、ミス発生の削減、廃棄物の最小化を実現できるようにしています。

マンティスは精密さが要求される拡大観察に最適です。その使用分野は、電子、精密工学、プラスチック、セラミック、ゴム、医療機器、歯科医療、航空機、自動車、歯科技工、生物医学、園芸、宝飾、芸術品の修復、植毛など多岐にわたります。

マンティスに精通すればきっと役に立ちます。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令