注意深い検査を可能にするホーク

航空宇宙部品が最も厳しい条件と品質体制の下で製造されなければならないということは、言うまでもありません。 企業が 1 万種類を超える部品を抱えている場合、製品の品質を確保するには柔軟性のある測定・検査器具が必要です。

専門家技術航空宇宙グループ (STAG)

専門家技術航空宇宙グループ( STAG )では、国際航空宇宙市場に対して予備部品や在庫管理サービスを提供しています。 重要かつ標準的な予備部品の膨大な在庫を維持することにより、 STAG は迅速で信頼性の高い予備部品機能を顧客に提供できるのです。これにより、航空機オペレーターやメーカーは交換部品の在庫を保持する必要がなくなります。

こうした部品が規定条件や仕様を確実に満たすよう、 STAG はヴィジョン・エンジニアリングの非接触測定システムであるホークに投資してきました。

効率と精度の向上

航空宇宙部品測定や検査は、対象物の性質により課題の多い作業になることがあります。 反射や閃光をもたらすカーブのかかった表面や平らな面がある部品は、複雑で反射が強いことがよくあります。

ヴィジョン・エンジニアリングのシステムには、まぶしい光のない状態で、明確かつはっきりと画像をとらえられる優れた光学ヘッドが採用されています。 つまり、オペレーターはこれまでよりもはっきりとエッジや特徴を見ることができ、作業効率や精度が改善されます。

ユニークな光学測定技術の重要なメリット

ホーク測定システム

ヴィジョン・エンジニアリングの特許取得済み拡大射出瞳光学技術により、ユーザーはこれまでにないほど頭部を自由に動かすことができ、体勢を快適に保つことができます。 この独自の光学技術には 2 つの重要なメリットがあります。

第一に、オペレーターは不自然な姿勢を取ることなく、計測所で長時間作業できるようになります。これは、正確で反復性の高い測定作業が必要な場合には欠かせない要素です。 第二に、画像の明確さが挙げられます。

カメラの解像度、照明の変化に対する感度、色の忠実さのレベルの低さという点で、従来のビデオ技術には限界がありました。 ワッシャのような非常にシンプルな部品を見る際には問題になりませんが、部品にほとんどコントラストがないような場合 (例えば黒いプラスチック成形の上にある黒い繊維を測定する場合など)、または部品の反射が強い場合 (例えば旋削され研磨されたシャフトなど)、重要性が増してきます。

在庫部品が仕様に合っていることを確認

航空宇宙 OEM や第 1 階層のサプライヤーと予備部品や在庫管理提携を結ぶ際には、評判や信頼性が不可欠です。

顧客は、納品される部品が正しい仕様と条件に合っているということを確信する必要があります。 ホークシステムは STAG に対して、保管・納品される部品が仕様に見合ったものであるということを顧客に確信させ実証できるような測定学と検査能力を提供します。

1 万種類を超える部品ラインがある場合、保管されている多種多様な予備部品を扱わねばならず、測定・検査システムには極めて高い柔軟性と使いやすさが求められます。

部品の真の光学画像

ホークは、ヴィジョン・エンジニアリングが開発した 3 軸非接触測定システムです。 ホークは、部品をとらえるために高度光学、高精度測定作業台を採用しています。これは、探触子を使うよりも、部品の実物光学画像を効果的にとらえることのできる調整測定機器です。 測定作業台をビューイング・ヘッドの下に動かすと、対象物の 3D 特徴マップが生成され、オペレーターはその部品が条件に合っているかどうか見極めることができます。

ホークは、数多くの機能構築とデータ・ロギング・ツールを提供する QC5000 測定ソフトウェアが作動する PC に接続されます。

TAG は航空宇宙分野の製品向けにホーク測定システムを使用しています。この分野では新規在庫部品をコンピュータ化された保管エリアに入れる前に、受領した部品を検査します。 受領した製品のサンプル検査を行うことにより、 STAG は在庫システムに入る部品が顧客の仕様を確実に満たしていることを徹底的に確認することができます。

部品の物理的な寸法を確認するだけではなく、ホークシステムで光学的にとらえることにより、品質検査官は検査済み部品の表面や仕上がりをはっきりと見ることができます。これは、たとえ部品が条件を満たしているとしても、製造上の問題がないかを特定できる有効な機能です。

オペレーターが目で見た画像を撮影するために、デジタル・カメラを取り付けることも可能です。これにより、いかなる問題であれ、部品メーカーや最終顧客に迅速に対処できるようになります。 画像はすべての関係者にすぐに E メールで送付できます。利権文書の作成によって生じる遅延を大幅に減らすことができます。

在庫の 95% の測定が可能に

ホーク測定作業台で扱う部品の種類は多岐に渡ります。STAG は、ヨーロッパの主要航空宇宙メーカーの大半を対象とする航空機の一般予備部品や新規構築 / 改修キットの在庫を確保することを目指しています。 こうした部品の 95% をホークで測定できるのです。ホークは 200mm(X) x 150mm(Y) x 200mm(Z) の計測包絡を標準構成で備えています。

大量の部品 (ナット、ボルト、ワッシャ、ビス) はすべて、この包絡に簡単に収容できるため、計測の急な変化に対する万能なソリューションとなります。 STAG の品質マネジャーである Ken Delderfield 氏は、最初に納入されて以来ずっとホークを愛用しています。

「ホークは私たちにとって理想的な測定機器です。 使いやすく、当社の部品のほぼすべてを測定できるだけの柔軟性を備えています。 レポート機能があるため、測定した各部品のデータファイルを保存することができます。これは、部品のトレーサビリティにとって不可欠な機能です」

STAG がホーク 3 軸非接触測定システムを使い始めてから 6 ヶ月以上が経った現在、一部の主要顧客は、すでにその性能に気づき始めています。

STAG の上級事業開発マネジャーである Mike Ireland 氏は以下のようにコメントしています。

「ホークシステムが当社のビジネスにとって価値あるものだということはすぐに証明されました。 保管しているほぼすべての部品を測定できるだけでなく、視察中の顧客が自社の部品の測定を簡単に行うことができるのです。その結果、サプライヤーとしての当社に対する信頼が確立されます。 この業界で、評判ほど大切なものはありません」

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令