ATL のケストレル測定顕微鏡は、品質の「ビジョン」です

ATL は、米国ウィスコンシン州メノモニーフォールズの小さな家族経営の印刷業者として 1951 年に設立されました。 設立当初は産業用やダイレクトメール市場のラベルの生産を行っていましたが、その後、医療や製薬業界にその市場や製品ラインを拡大してきました。

医療産業が求める厳格な品質基準を達成・凌駕する ATL の能力によって、2001 年に製薬業界への自然な移行が起こり、その時当社は 3~19 ページのインライン小冊子のラベルを開発しました。

それ以来、ATL は 1700 を超える臨床試験に関して 1 億 2 千万枚以上の小冊子ラベルを 80 以上の言語で作成してきました。

ATL のケストレル測定顕微鏡は、品質の「ビジョン」です

現行の優良製造規範 (cGMP)

2003年、ATL は、製造、包装、使い捨て医療機器の保管において、21 CFR (連邦規則集) パート820に厳密に準拠した結果、cGMP (現行の優良製造規範) を受賞しました。

ATL は、(すべての医薬品ラベル製造用) の製造、加工、包装に関する cGMP21 CFR パート210 および 211 にも準拠しています。 ATL Security Label Systems™ は、目に見えないデジタルフォレンシックマーキング、トラック・トレース、大量のシリアル化、カスタム·コード、2次元バーコード、カラーシフト認証、カバート「機械可読」マーカー、および抗菌ラベルやパッケージングを含むセキュリティおよび偽造防止機能を提供するため、2007 年に設立され​​ました。

ATL の顧客の特徴は、当社の製品の品質が最も重要であることを示しています。 また、承認された組織や手続きの規制を厳守することに加えて、ATL の製品は、設計と製造の各段階で厳格な品質チェックを受けます。

ケストレルを使用して正確性と精度の向上を実現

同社は、品質の高い製品の評判を維持するため、最新の検査装置に定期的に投資しています。

高い品質基準維持のための同社のこの取り組みは、ヴィジョン・エンジニアリングの光学測定顕微鏡であるアドバンスド ケストレル200 を最近購入したことからも分かります。

ATL の品質部門部長 Greg Gilanyi 氏は、こう説明します。

「以前から既存の技術でプリントの位置、ダイカットや間隔を適切に測定できましたが、これはアップグレードできる可能性があると感じていました。」

「代替光学測定顕微鏡の研究を行った (最適なユニットのデモも行った) 結果、我々はヴィジョン・エンジニア リングのケストレル200 を選びました。」

「新しいヴィジョン・エンジニアリング顕微鏡は、精度および操作スピードを補助し素早く正確な 2-軸測定を実現してくれます。

また、ケストレルの高度な光学による非常に鮮明で高コントラストな画像により、スタッフは細かく作業を確認することができます。 ユニットの優れた光学画像により、黒や透明なラベルなどの低コントラストでも見えにくい被検物を測定することができます。」

ATL 社長の Donald Dobert 氏は、こうも述べています。

「我々は、FDA の cGMP (現行の優良製造規範) コンプライアンスを拡大できるユニットを探していました。 ケストレルなら、ダイカットを 0.0001 インチまで測定することができます。

「我々は常に『システム検証プロトコル』において、IQ-OQ-PQ (インストール/ 運用/ 性能資格) を実行し おり、ケストレル ユニットにより正確かつ精密な測定を実現しています。 これにより、プロセス Cpk を決定することができ、欠陥が 100 万分の 1 であることを顧客に示すことができます。」

計器の繰り返し性と再現性の研究

Dobert 氏はさらにこう述べています。 「計器の繰り返し性と再現性の研究を行っているので、検証や Cpk (能力) データの誤った測定値が測定エラーの中に含まれていないことを実証できます。

「30 年以上の品質に関する経験から、ケストレルユニットがこれまで利用してきた中で最高のデバイスの一つであると確信しています。」

QC-200 多機能マイクロプロセッサによるデータ処理により、ケストレル 200 シンプルで使いやすいように設計されているため、生産部門のスタッフがオフラインで品質管理ルーチンを行うのに最適です。

ケストレル小さく複雑な部品を 2-D で測定するのに最適な 6 インチ x 4 インチの高密度測定ステージを備えるケストレル 200 は、ヴィジョン・エンジニアリングの光学測定製品の中でも最もコンパクトな製品です。

ケストレルは、ヴィジョン・エンジニアリングの特許取得済みのダイナスコープ™ テクノロジーを利用し、素早くシンプルに測定が行えるよう表面落射照明を提供します。 また優れた光学的鮮明性により、同時に詳細な目視検査を実行することができます。

精度を保証するため、測定前に画像処理は行いません

キャプチャした光学情報をデジタル化するビデオシステムとは異なり、ケストレルは純粋な光学画像を用いています。つまり、測定前に画像処理を行わないことで、部品を安心して測定することができます。

ケストレルの外面やサブステージの照明オプションにより、用途に合わせて照明を調節することができます。

外面照明は、ブラインドボアや深い外面機能を見るために LED リングライトや落射 (スルーザレンズ) 照明のオプションとともに 2 倍の半同軸スポットランプによって提供されます。 20 倍の倍率が標準装備されており、後から 10 倍、20 倍、 50 倍の倍率オプションに簡単に切り替えることができます。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令