毛髪移植手術向けの簡単な移植

毛髪研究所が、毛髪移植手術の工程と毛髪移植技術者による恵皮部移植片の分断に最適な器機を選択について説明しています。

何世紀もの間、科学者や医学研究者は男性の脱毛症の治療法を探し求めてきました。 多くの人が決定的な解決策があるはずだと主張してきましたが、おそらく最も揺るぎないアプローチの一つは、患者の毛髪を頭部の別の場所から移植するという方法です。

毛髪移植手術は、格段に進化してきており、迅速で、現実的かつ、比較的ストレスのない方法になってきました。そこで、マンティス検査顕微鏡が多くの医師の愛用ツールとなっています。

恵皮部作成および移植片の拡大

マンティス ステレオ ビューアーを使った毛髪移植解剖
最新の毛髪移植手術では、1500 の移植片 (各 1~4 本の毛髪を含む) を頭部の恵皮部に移植します。 移植片は患者の後頭部から取り除かれた恵皮部から取られます。

一片は通常、幅 9mm ~ 12mm、長さ 75mm かそれ以上で、必要となる恵皮部移植片の数によります。 移植片が除去されると、かなり詳しい検査をしない限り、その塞がった傷は目では見えません。

「手術の次の段階で、細心の注意と正確さが必要になり、ここでマンティス ステレオ ビューアーが役に立つのです」と、アリゾナ州トゥーソンにある毛髪研究所の医師 Bill Eck 氏は述べています。

恵皮部は細かく分割され、1 ~ 2 本のマイクロ移植片または 3 ~ 4 本のミニ移植片が作られます。

恵皮部を分割して植毛の移植片を作成する際、各移植片に必要な正確な数の毛髪を分離するよう注意を払う必要があります。 また、移植片を切り裂いてしまわないよう、皮膚表面下の毛根を切らないようにしなければなりません。 一つ一つの毛包を取り扱うため、裸眼では難しくなります」
と、Eck 医師は説明します。

Bill Eck 医師は、毛髪研究所創設者の Sharon Keene 博士の助手を務めています。 毛髪の恵皮部移植片の切除に成功した後、Keene 博士は植毛を受ける患者の頭皮の準備を行う一方、通常 2 名の技術者からなるチームが事前診断時に指定したマイクロ移植片やミニ移植片を作成します。

質の高い結果を出すための頭皮の準備には、相当の外科技術を要します。 Keene 博士の手術現場とは離れたところで、技術者は苦労しながら恵皮部移植片を分割していきます。

一旦作成されると、移植半はペトリ皿に置かれ、外科医の移植準備が整うのです。 毛髪が自然に生えるのにあわせ、通常患者の前頭部の生え際には 1 本の毛髪マイクロ移植片が使われ、大部分は最大 4 本の毛髪からなるミニ移植片が使われます。

「あなたの髪、同僚の髪を見てみてください」と、Eck 医師は言います。 「生え際では 1 つの毛包を特定できますが、後頭部では毛包はしっかりと集まっています。 よって、我々は移植の過程でこれらのパターンを再現します。」

毛髪移植技術者にとって最高の器機の選択

「必要となる移植片の数など、髪質によってによって差はありますが、治療は 3~10 時間以上かかります」と Eck 医師は言います。 「これは大変な作業です。例えば、白髪や『胡麻塩頭』の場合が特にそうです。 手術用照明の下で見えづらく、透明に見えることもあります。」

これらの毛髪をより見やすく、正確に作業できるよう、多くの技術が試されてきました、と医師は話します。

見えやすくする機器を探し求めてきましたが、常に拡大鏡が最高のソリューションでした。 我々は、現在ヴィジョン・エンジニアリングの 2 つのマンティス計器を利用しています。」

毛髪研究所の手術室には、 2 台のマンティス・ステレオ検査顕微鏡が設置されています。

マンティス検査顕微鏡は、毛髪移植業界で高い人気を誇り、ノースマイアミビーチのレーザーヘア研究所、フロリダ州クリアウォーターのヘアセンター、そしてもちろんトゥーソンの毛髪研究所など、世界トップクラスの診療所で使用されています。

アイピースレス顕微鏡は、ユーザが 2 倍~10 倍の倍率を選択できる真の実体画像を提供し、オペレーターがメガネやコンタクトレンズを着用していても使用することができます。

この人間工学に基づいた設計の組み合わせにより、最適な姿勢と光学性能で鮮明な画像を映し出します。マンティスなら、長時間効率的かつ快適に作業できるため、毛髪移植手術中に毛包ユニットを分割する技術者にとって大変役に立ちます。
深径覚、照明および色再現は、移植片を簡単に、早く、正確に扱うのに重要です。

ハンズフリー操作はもちろん、重要です」、と Eck 医師は言います。 「以前は 2 倍 の倍率の拡大鏡を利用していましたが、マンティスなら優れた画像を提供してくれ、操作も非常に快適です。」

ヴィジョン・エンジニアリングは、マンティス顕微鏡と幅広い用途を簡易化する豊富な付属品を提供していますが、基本構成だけでも毛髪研究所にとって最適であることを証明しています。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令