高度なファルコンシステムが、 Butser Rubber で品質の「ビジョン」を実現します

変形しやすい性質をもつ部品の場合、正確なゴム部品の計測には様々な課題が残ります。 従来の物理的測定技術は、ゴム部品の形状を歪曲し、測定ルーチンの正確性に悪影響を与えることから、非接触測定方法が正確な測定を行う上で最善の方法であると考えられています。

Butser Rubber

輪郭投影機などの器機は、従来ゴム部品を測定するために採用されていましたが、高性能な 3-軸非接触ビデオ測定システムの出現により、今まででは想像できなかった精度が実現可能となり、非常に複雑な部品を正確に測定できるようになりました。

Butser Rubber は 1978 年の設立以来、高品質でカスタムビルトのゴム部品の一流メーカーとして、世界中で高い評価を得ています。 急成長企業として台頭したことで、航空宇宙、自動車、モータースポーツ、化学、石油、防衛、電気、海洋や医療の分野など、要求の厳しい幅広い産業においてキーサプライヤとなりました。

ハンプシャー州リスに拠点を置く同社は、ハイテクデザインや製造工場から大量生産の実行まで、ワンオフ部品の供給の契約を行っています。

Butser Rubber の顧客向けサービスは、デザイン工程初期に最高レベルの専門知識を適用することで、製造前の段階から始まり、最適でコスト効果の高いソリューションがあらゆる顧客のアプリケーションに適用されます。

正確なゴム成形分野での高度な技術専門知識によって、幅広い高品質な商品の生産が可能になり、これには天然、合成、スペックポリマー材の精密なガスケット、成形加工品が含まれます。

航空機用材料技術

今日の航空システムに不可欠なゴム部品を提供するButser Rubber は、常に材料技術や生産工程の向上に努めているため、現在使用されている民間航空機の大半で同社の部品が使われています。

同社の最先端の設計や性能を駆使する航空宇宙作業とは対象的に、Butser Rubber は、英国戦闘機の戦いに参戦した第二次世界大戦での有名な戦闘機の復元や再製にも尽力しています。

モータースポーツ向けの柔軟なソリューション

同社の製品の品質が示す通り、Butser Rubber は、シーリング、耐振、柔軟なソリューションなど、幅広い部品を現在の F1 チームに直接あるいはチームのエンジンやトランスミッションビルダーを通じて提供しています。

要求厳しい F1 分野に携わることで、Butser Rubber は世界的なモータースポーツ産業での造詣を深めました。 この知識によって、「世界ラリー選手権」、「英国 GT シリーズ」、「フォーミュラ・ニッポン」、「ルマン 24」に出場する自動車の重要な部品を作り上げる企業にまで成長を遂げました。

厳しい防衛規格

すべての原材料のソースにまで遡ることができる ISO 9001:2008 認定企業。 Butser Rubber は、ゴムおよびゴム形成加工品を天然ゴムから NRQX を含む幅白い防衛規格にあわせて提供することができます。

また、厳しい品質理念が社内のあらゆる取り組に浸透しており、高度な訓練を受けたスタッフがすべての社内工程と使用材料を管理しています。 TQM や「ポカヨケ」、「改善」、「5s」、「7 つのムダ」などのその他の最新の品質ツールを大いに活かし、社内での欠陥ゼロを目指して継続的にプログラムの改善を実施してきました。

品質を保証する 3-D 精度ビデオ測定システム

こうした努力の末に手に入れた品質における名声を維持するために、Butser Rubber では、定期的に最新の検査器機に投資を行っています。その代表が、ヴィジョン・エンジニアリングから最近購入したファルコン精密ビデオ測定システムです。

社内で毎日のように使用されるファルコン 5000 は、同社の多忙な品質管理部門の作業に大きく貢献しています。 Butser Rubber の製造部長である Charles Newby 氏は最近このような発言をしています。

「当社は、ヴィジョン・エンジニアリングの低倍率目視検査顕微鏡、マンティスを数年利用してきました。優れた 3-D 画像に大変感心しています。

「マンティス・ユニットのエルゴノミック性能により、オペレーターはより自由に頭部を動かすことができ、高度な光学技術によって手と目の動きがより快適になりました。

「以前のシステムと比べて、マンティス顕微鏡は格段に目の疲労を軽減することができ、検査オペレーターは必要ならば眼鏡を掛けることもできます。」

高精度な 3-軸非接触ビデオ測定システムの必要性が生じた際、マンティス・ユニットがもたらした貢献やヴィジョン・エンジニアリングのサービスに感銘を受けた同社は、ヴィジョンが最近発売したファルコンのデモを依頼しました。

複雑な量産自動車部品の 100% 検査

「最近、大量の精密自動車部品の供給の契約を交わしたことで、当社はすでに必要な専門知識や製造容量も持ち合わせているとはいえ、複雑な部品を 100% 検査するには、すでに多忙な検査部門にかなりの負担がかかると考えました。

「要件が複雑になるにつれ、製造部品の性質が変形しやすくなり、工程内や最終検査ルーチンにおいて従来の物理的測定技術が使えなくなります。

「当社は、ヴィジョン・エンジニアリングのマンティス検査顕微鏡を利用することで、長年にわたり様々なメリットを得てきましたが、他の 3-軸測定デバイスの利用も検討していました。 ヴィジョン・エンジニアリングのファルコン 300 の高度な機能はすでに実証されていたものの、当社の量産高性能測定ニーズに理想的なソリューションを見つけたと実感したのです。

「ファルコン 3-軸非接触測定システムを日常業務で使用するようになり、大量の複雑な自動車部品を 100% 検査できるようになりました。

「ファルコンの動作スピードにより、以前は 2 日かかっていた部品のフルバッチを 2 時間で行うことができるようになりました。」

ヴィジョン・エンジニアリングのファルコン 5000 には、強力な 3 軸非接触ビデオ測定システムにおいて 50 年の実績を誇る光学分野の経験が組み込まれています。

多くの技術革新を実現する先進的なヴィジョン・エンジニアリングの製品は、コンパクトな設置面積で高精度な測定結果を提供し、また現場の品質管理と製造検査用途の両方に適しています。

ファルコンは、通常の部品と精密部品の両方において、迅速かつ正確な 3-軸測定を実現します。 シンプルな単一機能操作からマルチポイントビデオ輪郭検知測定まで、ファルコンはトップクラスのシンプル性、高い正確性と再現性を実現しています。

ヴィジョン・エンジニアリングの価値ある 3-軸ビデオ測定システム機能には、高解像インデックスズーム光学技術が搭載されており、コンパクトな設計で高精度でより優れた柔軟性を実現しています。

ファルコンは、 広い視野径でサンプルや特徴的な外面に合わせて位置を簡単に調節することができる他、サブステージアイリス絞り制御で被写界深度を調節することができます。 その他の高度な標準機能には、プログレッシブ電動 Z-軸制御、制御可能な四円系 LED 照明や高低倍率レンズオプションなどがあります。

ファルコンは、人間工学に基づいて設計されたシステム調整や素早い操作を実現する直感的なソフトウェアなど、可能な限りシンプルな操作を行えるよう設計されています。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令