ファルコン 3 軸ビデオ測定システムのご紹介

測定検査は、スループットやターンアラウンドタイムの圧力の増加にともない、製造プロセスにおいてますます重要になってきています。 より厳しい公差が課された小さな部品はサイズと性能の比率が大きくなりますが、こうした要求の裏で、しばしばサブ 10 ミクロン単位での細かな測定と正確な検査が必要になっています。

たとえ最新の製造/品質要件を満たすために市場に導入された新しいソリューションを手に入れたとしても、新しいシステム向けにスタッフにトレーニングを行ったり、面倒で時間のかかる初期設定や機器の取り付けを行ったりすることで、貴重な時間を浪費してしまうことはよくあります。

ファルコン 3 軸ビデオ測定システムのご紹介ヴィジョン・エンジニアリングではこの度、幅広い光学測定ソリューションと受賞歴のあるステレオ検査顕微鏡をさらに強化すべく、サブ 10 ミクロンの精度と使いやすさでトレーニングの必要性を最小限に抑えた新ファルコン
3-軸ビデオ測定システムを発売しました。

ビデオの特性とさらに価値の高い機能を備えて設計されたファルコンは、その正確性と優れた画質により、すでに幅広い市場で成功を収めています。

ファルコンのヴィジョン システムは、精度や品質を犠牲にすることなく高いスループットの維持を可能にする機能や性能を備えることで、今日の製造における要求に対応しています。

ファルコンは測定要件に応じて、手動オプションと CNC (コンピュータ数値制御) オプションがご利用いただけます。

ヴィジョン・エンジニアリングは、操作が簡単で、多様な部品の測定が正確に行えるよう設計され、また個人による一貫した測定の再現性を維持し、別のスタッフが同じ部品を測定しても再現性を保てる優れたファルコンを生み出しました。

操作が簡単なため、トレーニングや設定、さらに初期アプリケーションにかける時間を最小限に抑えることができます。

非接触型であるため、コンポーネント部品や装置の変形を起こしません

品質管理部門の片隅に収まるほどコンパクトなファルコンのサイズは予想以上のコンパクトさでありながら、倍率が最高 100 倍を誇り、高精度ステージ (非線形誤差補正 - NLEC) により、1 ミクロンのエンコーダ分解能で精度と再現性に優れた測定を実現します。

このシステムは非接触ソリューションであるため、装置が損傷を受けることがなく、さらに重要なことに、医療機器のような繊細なコンポーネントに変形を生じさせることなく測定することが可能となります。

手動と自動の選択が可能なファルコンは、部品測定向けの自動測定ソリューションを提供することでスループットに対応する他、高精度ステージにより、より厳しい公差が課された小さな部品も x、y 軸を利用して ± 4µm で測定することが可能です。

さらに、 ファルコン ビデオ システムは、再現性の高い 5 位インデックスズームで繊細かつ素早い動きの電動 z-軸を使って測定を行います。

非接触型であるため、コンポーネント部品や装置の変形を起こしません

図. 1.0. 10 倍の対物レンズを用いて拡大したツールチップの断面を示しています。 断面の検査と測定を同時に行えます。

クアドラント照明は、どんな角度にでも簡単に設定できます

エンジニアが部品を柔軟に測定できるよう設計されたファルコンには、クアドラント照明が装備されており、目視による部品の検査測定が可能です。

特徴によっては、ツールチップのような部品は断面の角度で測定検査が困難な場合があります。 しかしクアドラント照明なら、表面照明の方向を上手くコントロールすることができます。例えば以下の図. 2.1.では、一つのクアドラントの照明で照らしたツールチップの表面を示しています。 各クアドラントには 4 つの白色 LED が搭載されています。 図. 2.1. とは対照的に、以下の図では、広い面を照らしてより迅速に処理を行うために、すべてのクアドラントが使用されています。

一つのクアドラントが6 時の方向に照らし出すツールチップの断面を示しています一つのクアドラントが6 時の方向に照らし出すツールチップの断面を示しています

図. 2.1. 一つのクアドラントが 6 時の方向に照らし出すツールチップの断面を示しています

すべてのクアドラントが照らし出すツールチップの断面を示しています- 16 インチ LED。一つのクアドラントが6 時の方向に照らし出すツールチップの断面を示しています

図. 2.2. すべてのクアドラントに照らされているツールチップの断面を示しています- 16 インチ LED。

またクアドラント照明は、その多用途性により、特定の部分や特徴を照らし出すのに使用できるため、デジタル画像キャプチャのドキュメンテーション工程が容易になります。

ユニークなカメラ絞り機能 - 被写界深度を変更することのメリット。

今日の品質システムにとって、多くの場合、デジタル画像キャプチャは必須であるため、ファルコンも革新的カメラの絞りを装備するように設計されています。 カメラの絞りは、自由に開いたり閉じたりできます。例えば、絞りを閉じると被写界深度が深くなり、デジタル画像キャプチャに理想的でレポートに最適です。一方、絞りを開くと鮮明に見える代わりに、以下のように、正確な特徴の測定のための被写界深度は浅くなります。

正確に測定するために、被写界深度を浅くして完全に開いた状態のツールチップの断面を示しています

図. 3.1. 正確に測定するために、被写界深度を浅くして完全に開いた状態でツールチップの断面を示しています

デジタル画像をキャプチャするために被写界深度を広げて絞った状態でツールチップの断面を示しています

図. 3.2. デジタル画像をキャプチャするために被写界深度を広げて絞った状態でツールチップの断面を示しています

デジタル画像キャプチャやその他様々な機能は簡単に操作できるように設計されており、機能ごとに同じポイント、同じバーツを測定するためのプログラミング測定シーケンス、そして重要な部分の寸法の合否を瞬時に確認できるグラフィック表示が含まれています。

QC5000 ソフトウェア を備えたアドバンス ファルコン オプションなら、CAD インポート/エクスポートや Excel などの PC ソフトウェアでデータの統合を行うことができます。

幅広い機能を備えたファルコンはインテリジェントなシステムでありながらも、主要な機能の測定やデジタル画像のキャプチャ、より高度なプログラミングや幾何公差や分析を目的として、操作が簡単で、多様な製造プロセスに適合するように設計されています。

CNC 自動機能

ファルコンには自動測定オプションが組み込まれており、測定プロセスも簡単です。 ファルコンの自動 CNC (計算機数値制御) オプションにより、測定が自動で行われるため、時間を大幅に節約できます。

一旦部品のプログラムが実装されると、驚くべき反復性と再現性で同じ部品を何度も測定することができます。

CNC 自動機能

今日の製造に課された厳しい公差や素早いターンアラウンドタイムなどに対応すると同時に、変化する要件に継続的に対応するために検査測定システムを進化させていく必要があります。

ヴィジョン・エンジニアリングのファルコンは、高度な機能を必要とする世界中の製造業界で、すでに優れた製品であることが証明されています。トレーニングの必要性を最小限に抑え、価格も競争力があることから、ファルコンは強力な選択肢となっています。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令