アイピースレス ステレオ・ダイナスコープ リンクスEVO
スマートカム HD カメラ搭載 リンクスEVO ステレオ・ダイナスコープ
リンクスEVO エルゴノミック 3Dビューアー
優れた 3D 光学系が生産性を大幅に向上
リンクスEVO マルチ アクシス スタンド仕様
リンクスEVO で生産性を向上
高い生産性を持つアイピースレス実体顕微鏡

Lynx EVO

高解像度で優れた 3Dイメージのアイピースレス・スレテオ・ダイナスコープは、あらゆる精密加工部品の観察から繊細な作業やリワークに最適な光学実体顕微鏡です。 リンクスEVO は、他に類を見ないエルゴノミクス性能と優れた光学性能を実現し、生産性向上に貢献します。

  • 6 倍~60 倍 (最大 240 倍)
  • 優れたエルゴノミクス性能で作業精度を高め、エラーを低減
  • Dynascope® 光学テクノロジーが優れた 3D 画像を提供
/Portals/0/EasyDNNRotator/10824/Embed/video_w0zncyxc.jpg 新製品リンクスEVOのご紹介

新製品リンクスEVOのご紹介

革新的なエルゴノミック光学系が観察環境を改善し、生産性の向上に貢献します
/Portals/0/EasyDNNRotator/10824/jichasch.jpg

驚異の観察ツール

リンクスEVOの360度回転ビューアーは被観察物を置いたまま任意の方向から傾斜観察が可能です!
/Portals/0/EasyDNNRotator/10824/20m534h2.jpg

窮屈な観察姿勢は過去のものです

楽な姿勢で頭を固定することなく高品位3D立体イメージの観察ができます。
add to cart success
add to cart success
This product has variants and can only be added to the cart by viewing the product details page.
add to cart success
Submit Request Quote
 * Denotes Required Field.
Name:
 *
Company Name:
Phone:
Email:
 *
Message:
Request Quote
 

Lynx EVO は、アイピースを必要としない生産性の高い実体 顕微鏡で、優れた 3D 画像を提供し 生産性を向上させます。

特許取得済み当社独自のアイピースレス光学系を搭載する リンクスEVO は、観察姿勢に制限のある従来の作業環境からユーザーを解放し、優れた操作性とエルゴノミクス性能で生産性を向上させます。

優れた 3D (ステレオ) 画像を提供することにより、Lynx EVO は幅広いアプリケーションで素早く正確な観察を実現します。

リンクスEVO は、Dynascope® アイピースレス技術により、自然な姿勢で観察でき、同時に目と手の動きを合わせることが容易なため、観察下の精密検査作業を簡素化することができます。

顕微鏡のアイピースが不要になるため、目の疲れない作業が可能となります。 オペレーターにとっての健康面でのメリットは、企業にとっても生産性の向上に繋がります。

HDハイビジョン画像キャプチャ

モジュラー構造により、内蔵型 HD カメラによる画像キャプチャや、優れた 360 度 回転ビューアーなどのアクセサリーを簡単に追加できます。

イノベーション&レボリューション

リンクスEVO は、その性能で定評のあるリンクス・ダイナスコープの次世代フラッグシップモデルです。

ヴィジョン・エンジニアリングがアイピースレス顕微鏡を発売して以来、最先端の製品を製造する世界的なメーカーは当社の革命的な実体顕微鏡を採用することで、微細化・高精度化により高まる品質要求の課題を克服しています。

特長

  • 優れたアイピースレス 3D (ステレオ) 立体画像。
  • 優れたエルゴノミクス性能で疲労を軽減し、 生産性と効率を向上。
  • 10:1 ズームにより 6 倍~60 倍の倍率レンジ (最大 240 倍)を実現。 粗動および微動調整ノブにはインデックスレバーが搭載されています。
  • 内蔵型 HD カメラおよびソフトウェア (オプション)で、簡単に画像・ビデオキャプチャや注釈付けが可能。
  • 長い作業距離によりサンプル操作や作業が簡単。 サンプルの詳細観察に適した深い焦点深度。
  • Dynascope® 光学技術が、観察時に必要とされる様々な操作作業で手と目の動きを楽に協調させることができます。
  • 柔軟性のあるスタンドオプションは、工業分野からライフサイエンス分野まで、様々なアプリケーションに最適。

リンクスEVO のモジュラー設計により、 ユーザーは幅広いスタンドオプション、照明、アクセサリーから自由に選択しシステム構築が可能。

スタンドのバリエーション

エルゴスタンド
  • 場所を取らないため、制限のあるベンチスペースに最適です。
  • 安定性に優れているため、高倍率の使用に最適です。
  • 透過 (サブステージ) 照明 (オプション) は、幅広いサンプルタイプの観察が可能。
  • フローティングステージ (オプション) は、スムーズなX-Y 移動の出来るスライドレール付きステージです。 検査対象のサンプルを正確に位置決めすることが可能となるので、もろいサンプルや手作業による汚染の防止に最適です。
マルチ アクシス スタンド
リンクスEVO マルチ アクシス顕微鏡スタンド
  • 精密かつ堅牢、ワークスペースを必要とする産業用アプリケーションに最適です。
  • 長いリーチで、大型のサンプル (最大、ギャップ439mm)の検査が可能。
  • ガス封入ストラットスタンドは、カウンターバランスでスムーズなポジション調整を実現し、作業を迅速かつ簡単に行うことができます。 高さのある部品 (最大 242mm) や平坦なサンプルも簡単に切り替えが可能。
  • プラットフォームベースでご利用いただける他、作業面に直接取り付けることもできます。

リンクスEVO が多くの企業に選ばれているのは、この顕微鏡がオペレーターの作業の効率、正確性、生産性を高めることを知っているからです。 オペレーターにとってのメリットは、企業にとってもメリットになります。

人間工学設計のメリット

リンクスEVO は、 革新的な Dynascope® テクノロジーを採用しており、 優れたエルゴノミクスと操作性で生産性を向上させます。

顕微鏡のエルゴノミクスの発展にこれほどの時間を費やした企業は他にはありません。これは、当社がオペレーターのエルゴノミクスと優れた効率や生産性には重要な関連性があることを理解しているからです。

リンクスEVO のアイピースレス光学設計により、頭の動きの自由度が飛躍的に向上し、眼精疲労や長時間にわたる作業でオペレーターのストレスや疲れを軽減します。 オペレーターに配慮したエルゴノミクス設計は、 反復性ストレス障害のリスクを最小限に抑えます。

多少視点が振れても視野の一部を見失うことはありません。 ユーザーは従来型接眼レンズ付き顕微鏡で頭の位置を正確に固定する必要のある不自由な姿勢での観察から解放され、視点を動かして観察領域全体を見渡すことができます。

リンクスEVO の特許取得済み光学技術は、ビデオやカメラのような二次元像ではなく、高解像度の三次元の立体像を提供します。

オペレーターにとっての利点:

  • 簡単に驚異的な表現力の 3D 画像で観察可能。
  • 自然な姿勢により観察中に目が疲れない。
  • 頭を 自由に動かすことができ、眼鏡を装着したままの観察が可能。

企業にとっての利点:

  • 長時間の作業でも高い作業精度を実現。
  • 使い方が簡単なため、特に交代制のスタッフに最適。
  • 効率性と生産性の向上。
  • ストレス障害のリスク軽減。

光学系の優位性

リンクスEVO には、特許取得済みの Dynascope® 光学系テクノロジーが採用されています。 観察者は頭を左右に 10mm、 前後に 70mm 程度動かすことが可能となり、楽な姿勢で観察することができます。

10:1 ズームを搭載、標準倍率範囲 6 倍~60 倍、 対物レンズ交換で総合倍率 120 倍を実現。  ズーム インデックス レバーで、特定倍率位置をプリセット可能なためサンプルやユーザーが複数の場合、容易な倍率位置マーキングをサポート。

  • ズームユニット内の絞り制御で、被写界深度およびコントラストを自由にコントロール。
  • 粗動・微動調整ノブで、迅速かつ正確にフォーカス。

照明

  • 回転型ディフューザー内蔵の調光機能付き 8 ポイント LED リングライト。
  • 5 ポイント LED 透過 (サブステージ) 照明 (オプション)。

スマートカム HD ハイビジョンデジタルカメラ

内蔵HDハイビジョンカメラ画像を添付ソフトウエアでPCにオンスクリーン表示 (オプション) 、書類作成用にシームレスな画像/ビデオキャプチャおよび注釈機能を提供。 モニターへの拡大画像表示は各種トレーニングや画像展示に最適。

  • 画像やビデオキャプチャが簡単便利にできるだけでなく、ステレオ光学画像観察も同時に行えます。
  • 便利な USB2.0 インターフェースで簡単接続。
  • 付属のソフトウェアで、簡単な注釈付けをしたり、検査済み製品の報告を迅速に作成したりすることができます。
  • 注釈は別ファイルとして保存することも可能で、テンプレートの確認にも利用できます。
  • JPEG、PNG または、非圧縮の BMP 形式で画像キャプチャ可能。 
  • 汎用的な AVI ビデオフォーマットで録画できるため、研修やデモに最適。

測定ソフトウェア オプション

DimensionOne™ は、リンクスEVO 向けのパワフルなソフトウェアソリューションで、高度な注釈付けやオンスクリーン測定、寸法測定機能を提供します。 DimensionOne™ には、オンスクリーンでの測定を簡単に実現するための CD と校正用プレートが同梱されています。 その他の汎用ソフトウェアもご利用いただけます。

360 度回転 傾斜ビューアー

リンクスEVO 用の360 度回転傾斜ビューアーは究極の検査アクセサリです、被験物を動かさずに (34 度の角度で) 360 度回転観察・表示をすることができます。 オペレーターは回転イメージと通常のダイレクトビューを簡単に切り替えられ、柔軟な観察が可能です。

  • 360 度回転傾斜ビューアーは、エレクトロニクス、機械、医療、プラスチック部品など、様々な用途の精密検査に対応することができます。
  • 34 度の角度から、縦長の部品の底部などを詳細に楽に観察することが可能。
  • 360 度回転表示と従来の直視を自由に切り替えて観察。
  • 内蔵の 8 ポイント LED リングライトおよび対物レンズ付属。

リンクスEVO のモジュラー設計により、HD デジタル画像キャプチャなど様々なアプリケーション要件にあわせて自由にカスタマイズができます。

360 度回転 傾斜ビューアー
傾斜視および直視観察を可能にする 360 度回転ビューアー
  • 被験物を動かさずに (34 度の角度で) 360 度回転観察・表示をすることができる究極の検査アクセサリーです。
  • 360 度回転傾斜観察は、エレクトロニクス (プリント基板のはんだ接合部、穴、ピラー、スレッド形成など)、機械、医療、プラスチック部品など、様々な用途の精密検査に対応することができます。
  • 360 度回転表示と従来の直視を自由に切り替え観察。
  • 内蔵の 8 ポイント LED リングライトおよび対物レンズ付属。
スマートカム カメラおよびソフトウェア
リンクスEVO 実体顕微鏡用スマートカム HD ハイビジョンカメラ
  • 内蔵型 HD ハイビジョンカメラオプションのスマートカムは、画像やビデオキャプチャが簡単便利にできるだけでなく、ステレオ光学画像観察も同時に行えます。
  • 簡単な注釈付けやマークアップ機能が搭載された付属の uEye ソフトウェアを使えば、簡単にレポートを作成することができます。

注:その他の汎用ソフトウェアもご利用いただけます。

フローティングステージ
リンクスEVO 用フローティングステージ
  • フローティングステージ は、スムーズで正確なワーク位置調整を可能とし、繊細なサンプルの検査や平面上の複数の部品を観察したり、目盛版でのグラチクル測定や被験物測定に理想的です。
  • もろいサンプルの検査や頻繁な取り扱いによる汚染の防止にも最適です。
  • リンクスEVO エルゴスタンド専用。     
対物レンズ
リンクスEVO用レンズ
豊富な対物レンズから、希望の倍率範囲や作動距離をに最適なシステム構築可能。 対物レンズは反射防止コーティングが施された高画質対応レンズです。
倍率器
倍率

1.5倍のズーム比を大きく

倍率器オプションを搭載することで標準倍率倍率範囲(6 倍~60倍) を 1.5倍(9 倍~90倍)、もしくは 2.0倍(12倍~120倍)に 拡張することができます。

作動距離を犠牲にすることなく高倍率の観察が可能になり、実質20:1のズーム観察を1台のシステムで実現します。

倍率器を搭載したままレバー操作で簡単に倍率器の有効・無効を切り換える事が可能です。

測定・比較レチクル
リンクスEVO 用測定レチクル
  • 片目で目盛りを見ながら測定や比較ができます。
  • レチクルやクロスヘアで簡単操作測定、リンクスEVO 用の目盛り付きレチクルをご利用いただけます。
  • 測定用レチクルにより、観察・検査中に被験物の寸法測定を迅速かつ簡単に行うことが出来ます。
  • カスタムレチクルのご要望にもお応えします。
透過 (サブステージ) 照明
リンクスEVO用 透過 (サブステージ) 照明
  • 透過照明により、幅広いサンプル表示が可能。 透明なサンプルも透過および射光 (落射) でフレキシブルに観察できます。
  • エルゴスタンド専用。

具体的なご要望に関する詳しいご相談は、最寄りのヴィジョン・エンジニアリング事務所、もしくは代理店までお問い合わせください。

光学系

対物レンズ ズームレンジ 作動距離
0.45 倍 2.7 倍~27 倍 176mm
0.62 倍 3.7 倍~37 倍 128mm
1.0 倍 6 倍~60 倍 75mm
1.5 倍 9 倍~90 倍 42mm
2.0 倍 12 倍~120 倍 29mm

 

対物レンズ 視野径
  最小ズーム時 最大ズーム時
0.45 倍 55mm 5.5mm
0.62 倍 40mm 4.0mm
1.0 倍 25mm 2.5mm
1.5 倍 16mm 1.6mm
2.0 倍 12mm 1.2mm

 

1.5倍 倍率器搭載時

対物レンズ ズームレンジ 1 作動距離
0.45x 2.7x - 40x 176mm
0.62x 3.7x - 55x 128mm
1.0x 6x - 90x 75mm
1.5x 9x - 135x 42mm
2.0x 12x - 180x 29mm

1 最大ズーム範囲は倍率器の有効・無効切換え操作を伴いま す。

 

 

対物レンズ 視野径
  最小ズーム時 2 最大ズーム時
0.45x 55mm 3.7mm
0.62x 40mm 2.7mm
1.0x 25mm 1.7mm
1.5x 16mm 1.1mm
2.0x 12mm 0.8mm

2 倍率器を無効にした場合の仕様

 

 

 

2.0倍 倍率器搭載時

対物レンズ ズームレンジ 1 作動距離
0.45x 2.7x - 54x 176mm
0.62x 3.7x - 74x 128mm
1.0x 6x - 120x 75mm
1.5x 9x - 180x 42mm
2.0x 12x - 240x 29mm

1 最大ズーム範囲は倍率器の有効・無効切換え操作を伴いま す。

 

 

対物レンズ 視野径
  最小ズーム時1 最大ズーム時2
0.45x 55mm 2.7mm
0.62x 40mm 2.0mm
1.0x 25mm 1.2mm
1.5x 16mm 0.8mm
2.0x 12mm 0.6mm

2 倍率器を無効にした場合の仕様

 

 

 

スマートカム カメラ (オプション)

画像キャプチャとドキュメンテーションは、リンクスEVO とスマートカム カメラ モジュールを併用することで可能です。

カメラデータ  
センサータイプ CMOS
解像度 (H x W) 1600 x 1200 ピクセル
センサーサイズ 1/3"
ピクセルサイズ 2.8µm
色分解能 8-ビット
リフレッシュレート (fps) 18.3 fps 最大。
保存ファイル形式 BMP、JPEG、PNG、AVI
付属ソフトウェア uEye コックピット
(汎用ソフトウエアも利用可能)
ソフトウェア アップグレード 追加機能およびオンスクリーン測定用 DimensionOne™

360 度回転 傾斜ビューアー (オプション)

360 度回転表示  
ズームレンジ 4.2 倍 (16 倍*)~ 42 倍
作動距離 35.5mm
視野径 (最小ズーム時) 10.2mm*
視野径 (最大ズーム時) 3.8mm
視野角 垂直角度から 34 度

* 連続

直視  
ズームレンジ 6.8 倍 (15 倍*)~ 68 倍
作動距離 56.5mm
視野径 (最小ズーム時) 12mm (連続)
視野径 (最大ズーム時) 2.5mm
視野角 -

 

照明

  • 回転型ディフューザー内蔵の調光機能付き 8 ポイント LED リングライト
  • 5 ポイント LED 透過 (サブステージ)照明 (オプション)

電源ユニット

  • スタンダード電源ユニット (EVP070) - リングライトと360 度回転表示の2系統照明調整機能搭載。
  • エンハンスド電源ユニット (EVP080) - リングライト、エルゴスタンド搭載の透過 (サブステージ) 照明、360 度回転表示の3系統照明調整機能搭載。

寸法

エルゴスタンド

 
リンクスEVO エルゴスタンド (ベンチスタンド)
  • A = 280 mm
  • B = 420 mm
  • C = 670 mm 最大。
  • D = 200mm (マイナス焦点距離)
  • E = 200 mm
 

マルチ アクシス スタンド

リンクスEVO マルチ アクシス スタンド (ブームスタンド)
  • F = 455 mm (184mm*)
  • G = 682 mm - 830 mm
  • H = 695 mm
  • I = 285 mm (最大)、マイナス焦点距離
  • J = 439 mm 最大。

* プラットフォームベースなし

     

    アクセサリー

    • スマートカム (ソフトウェア付属)
    • 360 度回転 傾斜ビューアー
    • 対物レンズ
    • 透過 (サブステージ) 照明
    • フローティングステージ
    • レチクル
    対物レンズを選ぶには?

    5種類の対物レンズ (0.45 倍、0.62 倍、1.0 倍、1.5 倍 および 2.0 倍) をご用意しています。 必要となる倍率と作業距離によってお選びいただけます。 詳細は、

    テクニカルデータをご参照ください。
    リンクスEVO で画像をキャプチャするには、どのカメラを使用したらよいでしょうか?
    リンクスEVO は内蔵スマートカム HD ハイビジョンカメラと併用するように設計されており、PC 経由でシームレスな画像/ビデオキャプチャを実現。 スマートカム付属の画像キャプチャと注釈ソフトウェア (uEye コックピット) により、すばやく検査済み製品のレポートを作成することができます。
    スマートカムにはどのような画像ソフトウェアが利用できますか?

    付属の uEye ソフトウェアを活用することで、重要な画像の注釈付け/ マークアップを行うことができるだけでなく、カメラコントロールを調整し、画像を取り込むこともできます。

    さらに、DimensionOne™ ソフトウェアはアップグレード可能で、簡単に注釈付けが出来るだけでなく、オンスクリーン測定機能も装備されています。

    10:1 ズーム比のメリットとは?

    ユーザーは対物レンズを交換することなく、低倍率から高倍率まで、幅広い倍率範囲を使って作業を行うことができるので、時間を節約し効率を向上できます。

    同一焦点ズームのメリットとは?

    同焦点ズームシステム、つまり同焦点とは一旦 リンクスEVO の焦点を合わせると、ズーム範囲が変わっても画像の焦点がずれることはありません。

    組込型絞りのメリットとは?

    Lynx EVO に組み込まれた絞りによって、オペレーターは深い被写界深度での観察 が可能になり、凸凹や奥行のある披検物の観察に非常に役立ちます。

    フィルターを対物レンズに装着できますか?

    標準仕様の 52mm スレッドは、フィルターを 0.45 倍、0.62 倍、1.0 倍の対物レンズに追加できます。

    従来のリンクスシステムのアクセサリーと リンクスEVO には互換性がありますか?

    いいえ、リンクスEVO は全く新しく開発されたアイピースレス・ステレオ・ダイナスコープの次世代フラッグシップモデルです、性能アップや幅広い仕様、優れた拡張性を備えているため、従来のリンクスシステムとの互換性はありません。

    照明オプションにはどのようなものがありますか?

    調光可能な LED リングライトには、調節可能なディフューザーが付属されており、表面の反射率が高い場合には光を弱めることができます。

    エルゴスタンド用に設計された透過 (サブステージ) 照明モジュール (オプション) により、透明なサンプルなど幅広いサンプルタイプの表示が可能。

    PCB〈プリント基板)検査において、リンクスEVO にはどんなメリットがありますか?

    リンクスEVO は PCB エレクトロニクス検査に幅広く使用されています。 アイピースレス設計により、驚異的な 3D 画像を実現し、優れた深径覚で手と目の動きを簡単に合わせることができます。 さらに、アイピース実体顕微鏡にありがちなストレスや疲労を感じることなく、ユーザーは長時間の作業が可能となります。

    リンクスEVO 用の360 度回転 傾斜ビューアーは究極の検査アクセサリーです。 被験物動かさずに (34 度の角度で) 360 度回転観察・表示をすることができ、PCB 検査向けとして非常に高い人気を誇ります。 回転角度観察は、はんだ接合部やフィレットを詳細に検査できます。 オペレーターは回転イメージと通常のダイレクトビューを究極の柔軟性で簡単に切り替えられます。

    リンクスEVO は、ラミナーフローキャビネットでの使用に適していますか?

    はい。当社では、様々な用途に使用されているシステムを多数ご用意しております。 アイピースレス設計により、キャビネットのガラスにアイピース用の穴を開けずに簡単に観察が行え、リンクスEVO を操作することができます。

    Lynx EVO はクリーンルーム環境での使用に適していますか?

    はい。当社のお客様の多くが Lynx EVO を医療機器製造などのクリーンルーム環境で使用されています。 また、Lynx EVO のアイピースレス設計により、ユーザーの目が顕微鏡のアイピースに触れることがないため、複数のオペレーターによる汚染を軽減することができます。

    Lynx EVO の仕組みは?

    Lynx EVO は、立体画像を提供する真の光学実体顕微鏡です。 エルゴノミックアイピースレスビューイングヘッドを通じて、優れた光学像を本来の色のまま高解像で観察することができます。 特許取得済みの Dynascope® 光学系から反射した光は、2 系統 (ステレオ) の光学パスとなって一つの大きい観察レンズから出てきます。 フィールドレンズから提供される光径 (射出瞳の直径) が大きいため、ユーザーはフィールドレンズを覗くとき正確に目の位置を合わせることなく、楽に画像を見ることができます。

    アイピースを使用することなく、驚くほど簡単に観察できる高解像度 3D (ステレオ) 画像をご体験いただけます。

    Dynascope® のビューイングヘッドからのツイン (ステレオ) 光路 

    Dynascope® のビューイングヘッドからのツイン (ステレオ) 光路

    Dynascope 光学技術とは?

    Lynx EVO には、ヴィジョン・エンジニアリングの特許取得済みの Dynascope® アイピースレス光学テクノロジーが採用されています。 Dynascope 技術により、従来型顕微鏡のアイピースが不要になるため、作業者は対象物を楽に、より鮮明に観察でき、他に類を見ないエルゴノミクス性能と優れた操作性を実現します。

    Dynascope 光学技術の中核は、スピニングマルチレンチキュラー (マルチレンズ) ディスクです。ディスクの表面には、350 万個以上の個別のレンズ (レンチキュールと呼ばれます) があり、それぞれが独立した画像形成を行います。 各レンズの直径はわずか数ミクロンです (1 ミクロン = 0.001mm)。 このマルチレンチキュラーディスクが高速で回転し無数の光路が結ばれ、収差のない鮮明な画像を生み出します。

    Dynascope® アイピースレス技術の詳細はこちらをご覧ください。 

    image

    デモ希望

    購入する前にお試しください

    詳細を調べる

    製品についてのお問い合わせは:045-935-1117