エルゴ80 エルゴノミック実体顕微鏡
人間工学に基づき設計された特殊アイピース付きエルゴ80 実体顕微鏡
ブームスタンド付きエルゴ80
デジタルカメラ付きエルゴノミック実体顕微鏡
画期的なエルゴノミック実体顕微鏡
エルゴノミック実体顕微鏡

エルゴ80

エルゴ80 は卓越した性能と高度な人間工学性能を兼ね揃えた、高品質の無限遠補正実体ズーム顕微鏡です。

  • 生産中止
  • x8 - x64倍 ズーム (対物レンズオプションにより最大 128 倍)
  • 特許取得済みのエルゴノミック実体顕微鏡
  • 多様な要求に対応する豊富なスタンドオプションとモジュールコンセプト。
add to cart success
add to cart success
This product has variants and can only be added to the cart by viewing the product details page.
add to cart success
Submit Request Quote
 * Denotes Required Field.
Name:
 *
Company Name:
Phone:
Email:
 *
Message:
Request Quote
 

1590 年代に顕微鏡が発明されて以来、光学顕微鏡の設計技術は飛躍的に発展しました。 しかし、これまでに一つだけ変化が起きなかった点があります。それは、接眼レンズのわずらわしいアイピース です。 それも過去のことです。

画期的な新しいタイプの実体顕微鏡

エルゴ80 実体顕微鏡には、ユーザーが目の位置をアイピースに正確に合わせる必要がないという特許取得済みの画期的なアイピース設計が採用されています。 顕微鏡から離れた状態 (最高 38mm) で画像を見ることができます。これはつまり、使い心地が悪く使いにくいアイピースはもはや必要ないということです。

特長

  • 標準 8 倍~64 倍 (最高 128 倍)
  • 高い光学特性の CMO 実体顕微鏡
  • 特許取得済みのエルゴノミクス設計アイピースが眼精疲労を軽減
  • 頭の位置に自由度がある人間工学的な作業姿勢
  • 本来の色を正確に再現する長寿命のトゥルーカラー LED 照明
  • カスタマイズに適したオプション付きのモジュールコンセプト

生産性の向上

オペレータのための人間工学とは単なる快適さの追求ではありません。 多くの企業にヴィジョン・エンジニアリングのエルゴノミック顕微鏡が選ばれるのは、この顕微鏡がオペレーターの作業の効率、正確さ、生産性を高めることが認知されているからです。 オペレータにとって良いことは、企業にとってもメリットとなるのです。

構成

ベンチスタンド
ベンチスタンド付きエルゴ80 実体顕微鏡
  • コンパクトで安定した薄型エルゴノミックベース
  • 粗、微動インテグレーテッド焦点調整 (オプション)
  • 組込型サブステージ照明
ブームマウント
ブームスタンド付きエルゴ80 実体顕微鏡

  • サイズの大きい試料に最適  
  • 安定したプラットフォームベース、またはユーザの作業台に直接取り付け可能

顕微鏡のアイピースはあまり使い心地の良いものではなく、人間工学に配慮されたものではないため、使い難いのが当然とお考えかもしれません、しかし必ずしもそうとは限りません。 お使いの実体顕微鏡の健全性を点検してみませんか。

人間工学設計は、単なる「あれば良い」機能ではなく、快適な操作と生産性向上のために欠かせないものです。

人間工学的な作業姿勢

エルゴ80 はオペレータが人間工学に基づく作業姿勢を取れるため、より快適で疲れにくく、そして何よりも使いやすい製品となっています。 さらに、オペレータのためにこれ以上なく配慮された人間工学設計は、反復性のストレス障害のリスクを最小限に抑えます。 オペレータが快適に仕事が出来れば、それは高い生産性につながります。

被験物をより自然に観察

従来の顕微鏡のアイピースでは、操作者はアイピースに目をかなり近づけなければならないため、周囲照明を遮断してしまうという問題があります。 アイピースから放たれる強い光は、瞳孔の収縮を引き起こします。 常に瞳孔を収縮させたり拡大させたりすることが、顕微鏡を使用する際の目の疲れの主な原因となります。

その点、エルゴ80 の特許取得済みのアイピースなら、ユーザーはアイピースから離れているため (最高 38mm)、周囲照明が遮られることがありません。 さらに、アイピースから放たれる光は、広範囲に分散されるため、被検物をより自然に捉えることができます。

頭が自由に可動

ヴィジョン・エンジニアリングが誇るアイピース (特許取得済み) のもうひとつの利点として、ユーザーが目の位置をアイピースに正確に合わせる必要がないという点が挙げられます。 頭を自由に動かせるため、従来の顕微鏡のアイピースにありがちな同じ体勢を長時間保つことで起こる首や背中の痛みが軽減されます。

手と目が自然に調和

エルゴ80 では、リワーク、修理、解剖、その他の操作で重要となる手と目の動きの調和を簡単に行うことができます。 ユーザーはアイピースから離れて作業を行うため、周囲がよく見え、自然な形で手を動かすことができます。

メガネの着用も可能

エルゴ80 では、オペレータは顕微鏡を使用する際にメガネ (または保護眼鏡) を取り外す必要はありません。 

コンパクトなモジュラー設計のため、特注構成に対応したり、お使いの実体顕微鏡の機能を充実させるため付属品を追加することも可能です。

具体的なご要望について詳しく相談される場合は、最寄りのヴィジョン・エンジニアリング代理店にお問い合わせください。

画像キャプチャ、アーカイブおよび文書化
画像キャプチャ機能を表示するスクリーン付きエルゴ80 実体顕微鏡

  • 充実したデジタル/ビデオカメラのオプション
  • 画像のマークアップ、文書化、画面上での測定が可能なソフトウェアソリューションもご用意しています。

フローティングステージ
エルゴ80 実体顕微鏡フローティングステージ

フローティングステージはベンチスタンドモデルと併用し、試料の操作を滑らかに行うことができ、検査作業に最適です。

エルゴウェッジ

アイピースを -5°~-25°傾けることで、どのユーザーも人間工学に基づく最適な姿勢を維持できます。

ダブルアイリスダイアフラム

ズームレンジ全体でより大きな被写界深度を得るために、両方の鏡筒で内部の開口数を変更することができます。

具体的なご要望について詳しく相談される場合は、最寄りのヴィジョン・エンジニアリング代理店にお問い合わせください。

8:1 のズーム比を備えるエルゴ80 には、標準で 8 倍から 64 倍 (最高 128 倍) の倍率範囲があり、 あらゆる被験物をすばやく正確に捉えることができます。 コンパクトなモジュラー設計のため、鮮明性とコントラストを維持しながら、付属品を追加することができます。

光学データ
対物レンズ ズーム倍率 作動距離
x0.7倍 x5.6 - x44.8倍 130mm
x1.0倍 x8 - x64倍 78mm
x2.0倍 x16 - x128倍 34mm

光学系

  • 特許取得済みの「射出瞳拡大」アイピースを使用すると、従来の双眼顕微鏡のアイピースと比べて、頭を 10 倍自由に動かすことができます。
  • CMO (Common Main Objective:主対物レンズ共用)
  • 8:1 のズーム倍率

照明

  • 360° マルチポイント LED リングライトが長寿命外面照明を提供
  • LED サブステージ照明 (ベンチスタンドのみ)

外形寸法

エルゴ80 実体顕微鏡ベンチスタンドの寸法
ベンチスタンド
  • A = 560mm (最大)
  • B = 300mm
  • C = 250mm

 

ブームマウント
  • D = 660mm (最大)
  • E = 400mm
  • F = 280mm
関連製品

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令