Enquire Now
ホームケーススタディinspecting-connectors-is-a-cinch

inspecting-connectors-is-a-cinch

By 12月 1, 2017ケーススタディ

Cinch Connectors Ltd は、4 台のリンクスステレオズーム顕微鏡に投資し、発送部門や品質管理部門において様々なコネクタの検査を行っており、優れたビューイング・ヘッドと高品質な光学技術を備えたヴィジョン・エンジニアリングの顕微鏡が Cinch 社で活用されています。

1917 年の創業以来、ノッティンガムシャー(米国イリノイ州)に拠点を置く Cinch Connectors Limited は、航空宇宙·防衛産業への供給に加えて、主に電気通信、輸送用のコネクタを幅広く製造しています。

Cinch Connectors Limited は、コネクタ類に加えて、様々なハーネスを設計・製造し、ファーネルや RS コンポーネンツなどの主要な電子流通業者にエンドユーザー向けの一般的な供給を行っています。

高性能コネクタの手作業による組立

Cinch のコネクタおよびハーネスソリューションは、オーダーメイドで高性能であることから、通常手で組み立てられるため、各部品と組立段階において、欠陥がないかを調べるために手作業による検査が必要になります。

また、注文を受けたコネクタの品質、技術、特性を備えたハイエンド コネクタ (通常は防衛・航空宇宙用) は、バッチごとに 10~20 個しか製造されません。

Fig 1. A range of Cinch connectors
inspected by the Lynx microscope.

コネクタである CIN::APSE には、ソルダレス Z-軸相互接続技術が用いられており、優れた機械的および電子的性能を実現することにより、ユーザーの要件にカスタマイズすることができます。

航空宇宙産業で使用されている CIN::APSE が理想的なソリューションである理由は、低インダクタンスかつ小型であり、衝撃、振動、熱サイクルに非常に優れた耐性を持ちあわせているからです。

MIL-DTL-83513 規格適合に準拠し(QPL) の認定を受けた Cinch の Microminiature Dura-Con ラインは、軍事やハイエンドの商用アプリケーション向けに最も幅広く使われている .050 インチ (1.27mm) ピッチ・コネクタの一つです。

小型かつ軽量なパッケージが必要で、なおかつ極度の振動や衝撃がある状況下において電気的で機械的な統合を装備した信頼性の高い堅牢なコネクタが必要な場合、Dura-Con は理想的です。

Dura-Con システムの心臓部は、 ソケットに嵌めた際に 7 箇所の接合点を実現するワイヤフォーム端子にあります。

検査による不必要な廃棄の防止

CIN::APSE であれ Microminiature Dura-Con コネクタであれ、Cinch の製造では、最高レベルの品質が保たれていることを保証するために 100% の検査が不可欠となります。

例えば、コネクタ本体の一部にはニッケルメッキが施されており、仕上げ段階で欠けていたり傷が付いている場合には、検査が必要になります。

単一コネクタでメッキが不完全なままハーネスの組立が行われた場合、ハーネスは分解が難しいため、部品の全てがムダになり、コストがかさむことになります。

そのため、各部品が製造過程のすべての段階で最高水準を満たしていることを確認し、不必要な廃棄を防止するために、徹底した手作業による検査が不可欠となります。

眼の疲れを引き起こすことなくより高い倍率を実現

コネクタ発送前の商品発送部門における各部品の検査に加え、、Cinch では製造過程全般から最終検査まで顕微鏡による拡大検査を行っています。

多くの組立ではベンチ拡大鏡を活用しているものの、現在の技術ではより小さく、より早く、強力な仕様が求められるため、さらに優れた拡大が必要になっています。

さらに、Cinch では経験豊富な技術者を採用し、部品や組立られたコネクタの検査に長時間を費やしています。

多くの場、この作業には疲労が伴うため、快適性を最大限に高め、精度とスループットを最適化させるために、Cinch はヴィジョン・エンジニアリングのリンクス ステレオ ズーム顕微鏡 4 台に投資しました。

リンクスはより強力な拡大が可能で、ベンチ拡大鏡よりも最高 120 倍の倍率が可能になります。

従来のステレオ顕微鏡とは異なり、リンクスには、DynascopeTM と呼ばれる特許取得済みのビューイングヘッドが採用されています。アイピースに接眼せずに検査を行えるため、オペレーターの精度と生産性だけでなく快適性を向上させることができます。

図.2.0. 経験豊富な技術チームがリンクスの特許取得済みのビューイングヘッドを通して部品の検査を行っている様子。

画像キャプチャ機能を搭載したすぐれた光学ビューイング

部品の優れた光学表示を実現するリンクスのおかげで、ユーザーは長い作動距離とレポート作成用のデジタル画像キャプチャオプションなどの様々な利点を活用し、高解像度でコントラストの高い鮮明な画像で検査を行うことができます。

これによって、以下のような幅広い部品の欠陥検査が可能になります。 端子のウィッキング、はんだ接合部の品質、または組立工程中に起こる損傷。

航空宇宙などの重要なアプリケーションに使用される一部のコネクタでは、顧客に Cinc Connectors Limited の高い標準を満たしたコネクタやハーネスを提供することが不可欠になります。

技術が進化するにつれ、スピードとサイズの両方が重要な要件になります。そこで Cinch Connectors は、急激に変化する市場のニーズに合わせて革新的なソリューションを提供することで、常に顧客の期待を上回ることに成功しています。

同社のそうした技術や (リンクスなどの) 優れた計器への投資から、コネクタの機能、品質、機能性に妥協がないことを確信することができます。