OEM

相手先商標による製品メーカー(OEM) は、多くの場合、必要となる作業を行うのに適切なレベルで対象物を表示できる倍率を提供するために顕微鏡技術を独自のシステム設計に組み込みます。

しかし、従来型接眼レンズ顕微鏡がこのような目的のために使用される場合、オペレータは、この技術に関連した衛生や人間工学的問題に直面することになります。

ヴィジョン・エンジニアリングの OEM との協力とデザインの独創性により、顧客が快適かつ効率的に最高レベルの OEM システムを実現できる人間工学に基づくオプションが誕生しました。

アイピースレス テクノロジーは従来型顕微鏡の持つ問題を克服します。

従来、接眼レンズ顕微鏡技術は、使用時の人間工学に関する問題があるにも関わらず、必要な倍率を実現するために器機の設計に組み込まれてきました。

多くのメーカーがこうした人間工学に関する課題を克服するためにビデオ技術を独自の設計に組み込もうとしていますが、画像/被写界深度とオペレータの快適度のどちらかを選択しなければならないのが実情です。

ヴィジョン・エンジニアリングの特許取得済みであるアイピースレス ダイナスコピック テクノロジーは、快適な操作性と効率性で、アプリケーションに求められる高品質なステレオビューを実現します。

業種

当社の人間工学に基づくオプションは、以下のような様々な産業の OEM 器機に使用されています。

OEM - 人間工学に基づくステレオビューイングヘッドを内蔵
  • 医療機器製造
  • エレクトロニクス
  • 航空学
  • マイクロ テクノロジー
  • 歯科実験室
  • ツールや鋳型
  • マイクロ テクノロジー
  • 航空宇宙
  • 自動車

その他のメリット

ヴィジョン·エンジニアリングのダイナスコピックと射出瞳技術を組み込んだ機器メーカーは、顧客に以下のような数多くの利点を提供しています。

  • 卓越した画像
  • 優れた光学解像度
  • 最高水準の被写界深度を備えた 3D ステレオ画像
  • 眼鏡や保護安全メガネ着用が可能
  • 目がアイピースに触れないため、ワークステーションを衛生的に保てる
  • オペレータが自由に頭部を動かすことができる

ODE に組み込まれているヴィジョン・エンジニアリングの製品には、マンティス アイピースレス顕微鏡、リンクス ズームビュアー、ISIS、顕微鏡アイピースなどがあります。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令