沿 革

ヴィジョン・エンジニアリングは、人間工学に基づいた外観検査用3D光学顕微鏡、非接触測定システムのトップメーカーです。

ヴィジョン・エンジニアリングは、元々ジャガーのレーシングチームで整備士として活躍していた工具製作者のロブ・フリーマンによって 1958 年に設立されました。 ジャガー在籍中、Robはエンジンを分解せずに内部の検査をするため、自らボア・スコープを開発しました。

ヴィジョン・エンジニアリング - 光学製品製造業の草創期その後、製造技術への光学の応用に興味を抱いたロブは、それをさらに発展させるべく、ヴィジョン・エンジニアリングを設立しました。 弊社は、ロールス・ロイス、ヴィッカース、フェランティ、GEC など英国の大企業を相手に光学専門の請負業者として営業を始めました。

1994 年、ヴィジョン・エンジニアリングは作業用拡大鏡と実体顕微鏡の両者の特徴を兼ね備えた世界初の「アイピースレス」3D実体顕微鏡のオリジナルマンティスを発表しました。 この製品は人間工学的な革命として、デザインとイノベーションの賞を次々に受賞し、BBC の番組、Tomorrows World で紹介されました。 こうして、マンティスは高性能3D実体顕微鏡の新たなベンチマークとなったのです。

初期のマンティスと今日のマンティス顕微鏡それ以来、ヴィジョン・エンジニアリングは、光学システム使用する製造産業および現場における作業の最適化に重点を置くことを、会社のデザインとイノベーションの方針に据えてきました。

ヴィジョン・エンジニアリングはこれまで長年にわたり、最先端の検査用製品や測定用製品を生み出すことで、世界各国の企業の生産性向上と品質向上をサポートしてきました。

ヴィジョン・エンジニアリングは、卓越した人間工学技術で、故障検出・リワーク・研究開発から品質管理にいたるまで、あらゆるアプリケーションに対応した製品をご提供しております。

弊社の特許取得済みの光学製品は、多くの製造企業における工数と不良品の削減、品質確保などに大きく貢献しています。

ロブ・フリーマン MBE、ヴィジョン・エンジニアリング会長ロブ・フリーマンは 1996年に、英国光学産業への功績が認められ、エリザベス女王二世からMBE勲章を授与されました。

ヴィジョン・エンジニアリングは、光学検査・測定システムの世界トップメーカーとして、世界各地の直営拠点から、 また販売代理店のネットワークを通してお客様にサービスをお届けします。

製品についてのお問い合わせは:045-935-1117

Copyright © 2015 Vision Engineering Ltd | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 法令